読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の妊活備忘録

結婚4年目、37歳がんばりたいブログです

10周期目 D11 卵胞チェック

クリニックで呼ばれた瞬間寒気がした。

この声は以前私に

「体外したからといって妊娠出来るわけじゃないよ」

とぬかした野郎だ。

 

それまで平常心だったのが一気に戦闘モード。

敵意の塊。

 

排卵検査薬でもう排卵が近いのはわかってた。

そして向こう1週間仕事が休めないのもわかってた。

だからどうせ人工授精も今月は出来ないし本当は卵胞チェックもしなくてよかったのだ。

来るんじゃなかった。

 

そしてこのセリフ。

「ほんとは子宮鏡先延ばしにしないでやって欲しいんだけどねー」

 

「私は毎月予約の電話してますし私の都合で先延ばしにしてるわけではありませんが???」

 

ゴニョゴニョなんか言って終わり。

採血するか聞かれたけど意味ないしスルー。

 

クリニックにこの先生だけは外してくれ、とかお願いできるのかな??

 

昨日タイミング取りたかったけど旦那は飲み会で、

「明後日にしよう!」

とか言ってたけど明日をスルーする理由がわからなくてイラッ。

 

お前3連休だろがーーー!!!

 

今期はダメだ。主に私のメンタルが。